読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカンハック

母親目線での「便利!」を備忘録的に書き溜めていこうと思います。

カーチャンがApple Watchを便利に感じた5つのシーン

楽天ブログに掲載した記事の焼き直しです。

トーチャンが、会社のビンゴ大会で凄いものを当てました。

f:id:okan89-blog:20160318230754j:plain

Apple Watchです!
さすがトーチャン。激運の持ち主!

ただし、トーチャンのスマホは残念ながらAndroidなので、iPhoneユーザのカーチャンが使わせてもらうことになりました。
こういうガジェットを使いこなしているのは、イケてるガジェットマニアさんたちなイメージがるので、カーチャンには使いこなせるのでしょうか……

最初はそんな不安もありましたが、使ってみれば結構便利!
子育て中の主婦目線で、便利な使い方をピックアップしたいと思います。

Apple Watchでできること

Apple Watchは、iPhoneのサブ端末という位置づけです。
iPhoneとの通信が遮断されると、ホーム画面上にアイコンが表示され、一部の機能が使えなくなります。
心拍計や各種センサーを搭載し、一日のカロリー消費などを計算してくれます。
リマインダーやメールの受信を振動で教えてくれますが、基本的には閲覧だけで編集は出来ません。
その他、iPhoneにインストールしてあるアプリが対応していれば、Apple Watch用の機能を使うことができます。
見た目も薄く、つけ心地も軽いので、女性がつけてもゴツく感じられません。

1.動けないときでも、すぐ近くにあります。

授乳する時、マメなママは何分おっぱいをあげたかを計測し、左右均等に吸ってくれるように時間を調整します。※ズボラなので私はやっていません
おなかが空いたと泣き喚く赤ちゃんへの対応は、一分一秒が惜しい状態です。
スマホを手繰り寄せて、ロックを解除し、タイマーを5分にセットして…
この間も赤ちゃんは泣き続けています。
Apple Watchなら、手首についているので、手繰り寄せる手間がありません。
赤外線リモコンデバイス「IRKit」と専用アプリ「リモコンNK」があれば、その場から動かずに家電の操作もできます。
www.danshihack.com

2.物理的に手が離せないときでも、確認ができます。

授乳中にLINEやメールの受信、リマインドの時間が来ても、手首の振動と音で気づくことが出来ます。
サイドにある竜頭を押せばSiriが起動でき、音声入力によって子どもを抱えたままでも各種操作ができます。
通知のヘッダ部分ならホーム画面でも確認できるので、汚れ物を扱っている時でも確認ができて便利です。

3.瞬時に積みあがるタスクも、順番にこなせます。

「あら、お醤油が切れちゃった」
覚えておかなくてはと思っても、子どもがギャン泣きしだしたら、すぐに記憶が飛んでいってしまいます。
ママ友との約束や銀行への電話など、細かいTodoが次々にふりかかってきて、とても覚え切れません。
そんなときは、リマインダーアプリが便利です。
こちらも、Siriで操作が出来るので、思いついたときにすぐにリマインド項目を設定することができます。

4.抱っこ紐でお出かけしても、地図が見れます。

今話題になっている抱っこ紐のエルゴ。
抜群のホールドで手が空くのはいいのですが、当然ながら前にどーんと子どもがいるので、iPhoneでナビを使うととっても見づらいです。
Apple Watchなら、iPhoneで設定したナビを手首で確認できるので、お出かけの時にとっても便利です。

5.レシピだって見れます。

Cookpadのアプリで、最後に見たレシピを確認できます。
これまでiPadをたてかけて使っていましたが、水がかかったり脂がはねて汚れたりと、不満がありました。
タイマー機能も付いているので、正確に料理が出来ますね。

まとめ

あると便利。だけど、無くても平気です。
主婦のお財布に収まりきらない価格ということもあり、一概にオススメできません。
でも、今後カジュアル路線の腕時計は、スマートウォッチに置き換わっていくんじゃないかという予感を感じさせます。
今後、アプリが充実してくれば、もっと便利になるはず。
期待が高まるガジェットです。

matome.naver.jp