読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカンハック

母親目線での「便利!」を備忘録的に書き溜めていこうと思います。

ボーネルンド×はなおやこ 五感遊び教室に行ってみた。

イベント報告 育児

先日、お友達と五感遊び教室に行ってきました。

いつもベビーマッサージでお世話になっている、はなおやこの北川先生の新教室です。
名古屋市名東区・日進市 はなおやこ☆親子教室すきっぷ ベビー・キッズとママの笑顔の花を咲かせよう♡

やる気や考える力の源になる、五感それぞれに働きかけることをテーマにした教室で、今回はその中でも「視覚」にフィーチャーした内容になっていました。

参加者は、3〜12ヶ月くらいの子供をもつ6家族。
軽いふれあい遊びで緊張をほぐした後は、ボーネルンドさんの遊具を使わせてもらって、ボール遊びやルーピング(ビーズをハリガネに通したアレ)をしました。

ジョイトーイ ルーピング ファニー 【ボーネルンド】

ジョイトーイ ルーピング ファニー 【ボーネルンド】

ボリー しわくちゃボール 70mm(黄) 【ボーネルンド】

ボリー しわくちゃボール 70mm(黄) 【ボーネルンド】

動きたくなってきて、ベビーマッサージで大暴れするようになってきたうちの子にちょうどいいかも。

北川先生曰く、
「対象に興味を持つことで、子供は遊ぼう、移動しようというきっかけになります。
視覚や聴覚は、やる気のトリガーになるんです。」
「赤ちゃんのうちは、まだ体の操縦に慣れていないし、筋力もありません。
おもちゃをつかんだり、投げたりするうちに、発達が進みます。
特に、手先を使わせることは、視覚と筋肉を連動して動かすことになるので、脳の発達にとてもいいんですよ。
でも、発達には段階があるし、その子によって進みはまちまちなので、無理やりやらせず、子供の楽しむままにやらせてあげてください。」
「子供は親の表情を見ています。
おもちゃを与えるだけでなく、『うわぁ!面白い』『よくできたね』など、声かけしながら一緒にあそんであげてくださいね。
オーバーリアクションで、女優になりきってね!」
「積み木をなめたり、投げたり、子供は想定外の遊び方をします。
『そうじゃないでしょ?』と、矯正せず、
『そういう遊び方もあるのね』と、おおらかにとらえてください。」

ついつい、子守をおもちゃ任せにしたり、壊しそうで取り上げたりしてしまいますが、それはいけないんですね…反省😅

最近、夫が子供とおもちゃで遊ぶことに目覚めて、あれこれ買ってくるようになりました。
掃除のたびに片付けるのが億劫だったのですが、そのまま散らかして、子供が手に取りやすいようにしておくことも大切と聞き、開き直ることにしましたww
同時に、明らかに今の月齢で楽しめないおもちゃを買ってくることがある夫には
「今度おもちゃ選びをするときは、子供を連れて行って反応を見て買おうね!」
と、釘を刺しておこうと思います。

最後に星ヶ丘テラスを散策して帰ってきました。

何こいつらのセレブ感……