読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカンハック

母親目線での「便利!」を備忘録的に書き溜めていこうと思います。

そのレシート、捨てちゃダメ!セルフメディケーション税制が始まります。

マネー 美容・健康

2018年1月から、「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」が始まります。

セルフメディケーションとは、「自分で健康を管理すること」を指します。

今まで医療費が年間10万円を超えた場合、確定申告時に申請すると、所得税の控除を受けることができました。(高額医療費控除)
今回の税制は、特定の医薬品を12,000円以上購入した場合にも控除を受けることができます。
高額医療費控除とのダブル申請はできませんが、医療費が10万円を超えることはそうそうないと思いますので、こちらのほうが身近になりますね。

高齢化による医療費の増加や、医療機関の人手不足解消のため、
治す医療から予防する医療にシフトしたいという政府の方針が伺えます。

対象となる薬はなんでもいいわけではなく、認可された成分が入っているなどの制限があります。
下記サイトによると、風邪薬や鎮痛剤の他にも、目薬や軟膏なども対象になるようです。

多くの対象商品には下記のマークがついているので、目印にしてください。

武田薬品のサイトより
また、対象となる人も、健康診断を受けているなど「健康の維持増進に努力している」と、認められた人になります。

最近、薬なのか薬じゃないのか分かりづらいサプリが増えていますが、この税制改革が一石を投じるかもしれません。

利用する際は、1/1以降に買ったレシートが必要になります。
来年からは、薬のレシートは忘れないように、取って起きましょう。