読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカンハック

母親目線での「便利!」を備忘録的に書き溜めていこうと思います。

息子に鍵を無くされたので、キーファインダーをつけることにしました。

ガジェット レビュー

本当に泣きそうでした。

うちの息子は鍵が大好き。
私の鍵は、数本をまとめてキーリングに通してあります。
鳴子のようにガチャガチャ音がするのが楽しいみたいで、バッグから引きずり出して遊んでいます。

この日もちょっと目を離した隙に、どこかへやったみたいで…
丸一日探したけど見つからず、とっても困りました。

幸い、ソファの隅にありましたが、もうこんなことは嫌なので、キーファインダーをつけることにしました。

キーファインダーとは、アラームで貴重品のありかを教えてくれる、私のようなウッカリ者御用達の機械です。


キーファインダー自体、あまりいい評価のものがないので、お試しに1,000円くらいの安いやつにしました。
専用アプリをスマホにインストールして、連携させます。

できることは以下です。

  • スマホから呼び出すとアラームが鳴る
  • スマホのアラームを鳴らす
  • スマホから一定距離離れるとアラームを鳴らす(盗難・置き忘れ・迷子に。)
  • 連携が最後に取れた場所を地図で表示
  • 大体の距離を通知
  • スマホを遠隔操作し、写真やボイスメモを記録できる

説明書がちっちゃい英語で書かれていますが、画像もあるので雰囲気で設定できます。

早速使ってみました。
鍵の写真は防犯上危ないので、ぬいぐるみで代用します。

こんな風にレーダーに出ました。

距離はわかるけど、方角はでるようで出ません。

音もそこそこか細い……
電車など、騒がしいところは聞き取りにくいかも。
音と距離を頼りに、ウロウロするしかないかな。

スマホを呼び出しても、アプリをバックグラウンドなどで起動していないとできないという微妙ぶり…
Facebookなどは、アプリを起動していなくても通知が出るのですが、これは無理みたい。

また、iOS6以降の仕様として、バックグラウンド起動していても10分経過するとメモリ節約のためにアプリがスタンバイモードになり、キーファインダーとの接続が切れます。

これ、微妙!!!

室内で探すの前提かも?!

1.Bluetoothが接続できる場所を探す。(そこから10m以内にいるはず!)
2.「search」をタップし、キーを鳴らす。
3.距離情報と音を元に、対象を探す。

外出先で落としたら、ほぼ無理じゃん……

うーん、勝手に連携が切れないようにらソフト側を要改善ですね。
(もしかしたら、安物だからかもしれませんが。)

私みたいな「藁にもすがりたい!」って方にはオススメですが、
普通の人には要らないものかも(笑)

安物じゃないやつの、レビューをお待ちしています。