オカンハック

母親目線での「便利!」を備忘録的に書き溜めていこうと思います。

マスリエを使ってみました。

以前紹介した、マスキングテープで作れるシール「マスリエ」が、近所の文具店にあったので買ってみました。

中には台紙状の透明プラスチックが。
これを抜いて使っていきます。
主線がぷっくりしているのが分かりますか?

マステを貼って、主線にそって内側を切り抜きます。

主線に被ると、色が鈍るので、目の部分も切り抜きます。
クチバシも細かいので、よく切れる先の尖ったデザインナイフ推奨。

思いの外、切りにくい!!

これは、単純化してある線とはいえ、動物シリーズは曲線が多いからっていう理由もあると思いますし、
デザインナイフがナマクラになってるからというのもあります。
できれば、シリーズの難易度表がほしいな〜

普通のカッターでやってもいいと思いますが、難易度がさらに高くなる予感がします。
力を入れすぎるとシール部分まで切り抜きそうですが、そこそこ固いので力加減は難しくないかも。

角をきちんと切り、余分な部分を剥がすときに丁寧に行うのがコツ。
また、マステ自体がそこまで粘着力が強くないので、
広い範囲→細かい範囲の順に貼るほうが、作業中にズレてしまう事故が減ると思います。

あと、大柄では一部しか柄が出ないので、チェックやドットなど、細かい柄のほうが映えると思います。

完成したら、台紙部分を剥がすと、シールになります。

マステの上にはコーティングがないので、ちょっとの引っ掛かりで剥がれてきます?
耐久性は期待できません。

しかし、これ、アレですなァ、
既視感があると思ったら、古き良き時代のスクリーントーンを思い出しますなぁ(笑)

またやりたいか?と問われると、私はちょっと…
カワイイけど、「で?」って感想です。
そもそも、私、シールはあまり使わないしな〜?

参考になれば幸いです。