読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカンハック

母親目線での「便利!」を備忘録的に書き溜めていこうと思います。

名駅のKID-O-KID(キドキド)に行ってきたよ

名駅に行ったついでに、JRゲートモールにできた「KID-O-KID」に行ってきました。

KID-O-KIDとは

KID-O-KID(キドキド)とは、海外の玩具メーカー「ボーネルンド」が経営する、室内遊具施設です。
入場料を払うと、施設に入って遊べます。
30分が入場料分で無料で、以降は10分ごとに延長料金がかかります。
AEONモールの中にあるプレイランドの、上位互換バージョンという感じでしょうか?

対象は、6ヶ月(寝返り)から12歳(小学生)までとなっており、必ず大人1人以上が付き添う必要があります(別料金)

場内は、飲み物のみ口にすることができます。
トイレはないので、お腹が空いたり、お手洗いに行きたい時は、スタッフにお願いすると中座させてもらえます。
(中座中にも料金はかかるのかな?
調べてなくてごめんなさい。)

どれくらい並ぶ?

GW最終日に行きました。
5組ほど並んでいて、15分くらい待ちました。
「GWにしては、空いてますよ」
と、係の人は言っていました。

入場者によって人数制限があるので、平日なら並ばなくても大丈夫かもしれません。

並んでいる間、息子は柵から身を乗り出して、
「はやくはやく!!あそびたい!」
と言っているようでした。

中の様子

入場料を払うと、IDカードがもらえます。
これで入退場管理をしているようです。

親子連れがいっぱいでした。

遊具によって、自然とゾーニングができているようで、

  • 左手前 : 赤ちゃんゾーン (ポットン落としなど)
  • 右手前 : なりきりキッズゾーン(おままごとや工作キット)
  • 奥 : 体力がありあまってる小学生ゾーン(ボールプールや風船チューブ)

という状況です。

子供、大ハッスル!!


放流直後は固まっていた子供ですが

すぐに遊び始めました!

特におままごとセットは、家より種類も数も豊富なので楽しんでいました。
消防士さんなどの、コスプレ衣装もありましたよ!

大好きな電車もあったし、大工道具セットやブロックもパーツがいっぱいあるから、大作も作れます。

帰る頃には、帰りたく無い!!まだ遊ぶ!!と全身で抵抗して、獲れたてのカツオのようにビチビチ暴れました。

感想

30分があっという間でした。
IDを返却後、延長料金があれば支払います。

この延長料金が恐ろしい!

名駅って、何気に赤ちゃん向きでは無いですよね。
オシャレな服が欲しいな、と思いながらも、ついつい郊外のショッピングモールに足が向きます。

買い物に行く時に、子供(とパパ)を安全に飽きずに遊ばせるにはすごくいい施設です。

けど、買い物が30分で終わると思うか!!

5/19からは1デーパスができるそうなので時間を気にせず遊ばせられますね。

ショップも併設されているので、気に入ったおもちゃは買ってお家で遊ぶこともできます。

小さいお子様がいたら、ぜひ遊びに行ってみてください。